看護師は職場の人間関係が大変?!

どのような仕事でも、人間関係に関するトラブルはあります。しかし、看護師の場合は、ちょっと特殊だといえるでしょう。医師、看護師同士、患者など、様々な人間関係があるからです。

看護師同士は仲が良いけど、医師と合わないということや、看護師同士が仲が悪いということはよく耳にする話ですし、新しく入ってきた人に対して、不親切なことをしたり、意地悪をするという話も珍しくありません。 その他に考えられることとしては、患者からのクレームです。医師への文句を看護師に伝える患者は多く、また、総合病院などの規模が大きな病院では、待ち時間が長いためクレームになりやすいといえます。

ベテランの看護師ともなれば、比較的クレーム処理に慣れているものですが、それでも手に負えない患者はいますので、精神的な苦労は絶えません。 そもそも、看護師の仕事は、精神的にも肉体的にも大変過酷な仕事として知られています。また、患者の命を預かるわけですから、責任重大な仕事であるともいえるでしょう。

そのような中で、人間関係が悪いとなれば、常に神経を張り詰めた状態で仕事をこなすことになります。その結果、体を壊してしまっても不思議ではありません。 どの職場に勤めても、苦手な人や嫌な人はいるものですが、業務に支障が出たり、あまりにも状況が改善されない場合は、早めに転職すると良いでしょう。

特に、規模が小さな病院では、一度人間関係がこじれてしまうと、働きづらくなるケースがほとんどです。とはいえ、転職先の職場でも、人間関係に恵まれないとなると、転職した意味がなくなってしまいます。

そこでお勧めなのが、看護師の求人を専門で扱っている転職サイトです。最近、転職サイトの数が増えてきましたが、各転職サイトには、看護師の業界だけではなく、様々な病院や医療機関の内部状況に詳しいコンサルタントが在籍しています。

そのため、転職する前に、転職を希望している職場の人間関係や、職場の雰囲気について確認することができるでしょう。今すぐ転職するわけではなくても、登録や利用については全て無料ですので、上手に活用してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ